歯周病治療

歯周病とは歯と歯ぐきの隙間から細菌(原因菌)が入り込み、歯を支えている歯ぐきや骨、歯根膜などの歯周組織を壊していく恐ろしい病気です。

また自覚症状が少ないため、本人が気づく頃にはかなり重症になっているケースが多い危険な疾患です。30才以上の成人の約80%以上が歯周病にかかっていると言われ、 歯の失う原因の第1位になっています。

歯周病の症状

進行状況により歯ぐきの発赤・腫れ・出血、口臭、歯のぐらつきなど様々な症状が現れます。 早い段階であれば、原因となっている細菌(歯垢と歯石)を除去し、丁寧にブラッシングをすれば治ります。しかし、自覚症状が少ないため、本人が気づく頃にはかなり重症になっているという危険な疾患です。いつまでも自分の歯で噛めるようにしっかりメンテナンスしていきましょう!

歯周病の自己チェック

歯茎から出血する

歯ぐきが腫れる

噛み合わせがかわってきたような感じがする

歯がグラグラする

冷たいものがしみる

歯茎が減って歯と歯の間が離れているような感じがする

口臭が気になる

口の中がネバネバする

歯茎などから膿が出る

歯周病の治療

歯周病の進行具合によって、治療の方法も変わります。比較的軽度の場合には正しい歯磨き法、PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)による汚れの除去、フッ素塗布による予防などを行います。しかし、進行が重度の場合は、フラップ術やGTRメンブレン法(歯周組織再生誘導法)などといった外科的手術が必要になるケースもあります。

治療の際には患者様の歯に対する意識を変えることが非常に重要です。日々のメンテナンス、しっかりとしたプラークコントロールを行うことが再発を防ぐ絶対条件です。

歯周病の予防に「SBウォーター」

SBウォーターは不住物を極限まで取り除いた「超純粋」と純度99%の食塩のみを電気分解させた水です。主成分は「次亜塩素酸(HCIO)水溶液 PH6.2~7.0(微酸性)」。薬品を使っていないので安全に使用できます。

口の中の細菌などを消毒、破壊して口臭の発生プラークの形成を抑制歯周病や虫歯を予防します。市販されている洗口剤とは全く違い、アルコール・着色料・保存剤などは一切使用していませんので安心してお使いいただけます。口腔内の洗口以外にも様々な分野で安全安心な殺菌、消毒として使用されています。

試してみたい患者さまは、スタッフまでお気軽にお尋ねください。

院長より

今回このSBウォーター導入にあたり、私自身が十分に経験してかなり効果があると確信したのでご紹介することにしました。私は当然、普通の人より歯ブラシに気を使っています。しかし人間ですので(中年でもあります)、夕方や起床時は歯の表面がヌルヌルしてきて口臭が気になることがあります。細菌は細かいひだ(舌毛)やお口の中の狭い所に繁殖して口臭を発します。この臭いのもとの細菌を消毒してくれるのがこのお水です。1日数回の歯磨きとこのお水によるクチュクチュうがいで、朝のネバネバ感やさわやかさが違ってきます。私自身、1日に何度もゆすいでいます。

インプラント治療のケース